お役立ち情報|暮らしのテーマポータルサイト

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
お役立ち情報

不動産とは、土地そのものと、その土地の上に建っている建物の事です。ただし、日本においては、それぞれ別の不動産として扱われるので、土地と建物の権利者が異なるケースがよくあります。その為、売買時には、正しい権利者をきちんと把握しておく必要があります。それから、アパートのような集合住宅の所有者であれば、賃貸に出す事で家賃収入を得られます。この場合、賃貸借契約という契約を結んで、入居者に住んでもらうのです。ただし、入居者側の権利が強いという事で、対等な立場になる定期借家契約を結ぶケースが増加しています。なお、この定期借家契約であれば、契約期間が満了したら退去してもらう事が可能です。

また、不動産は課税対象であり、色々な税金を支払う必要があります。購入時には、不動産取得税などの税金を支払う事になります。そして、保有をしているだけでも、毎年固定資産税と都市計画税を支払う義務があるのです。もちろん、建物そのものの修繕も定期的に必要です。これは業者に依頼するしかないので、リフォーム費用を予め積み立てておく事をお勧めします。適切な修繕を行えば、それだけ建物の寿命が伸びるでしょう。

それから、不動産は、相続対象の資産になる事が多いです。だから、できるだけ有利に相続できるように、早めに税理士に相談しておくべきです。節税対策をしておけば、相続税を大きく軽減できる可能性があります。