大阪府|神経痛なら南茨木ナチュラル鍼灸整骨院がおすすめ

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】

【無料の企業PR広告】

■該当件数2件 | 1 | 2 | 次へ>
TOP > 大阪府 > ナチュラル鍼灸整骨院<肩こり・腰痛>南茨木

神経痛なら南茨木ナチュラル鍼灸整骨院がおすすめ


痛む部位がある特定の1つの末梢神経の支配している領域内に集中して起こること、突発的な鋭い痛みや痛む時間が短いこと(数秒から数分)、圧痛点とよばれる痛みを誘発する箇所が痛みが起こる末梢神経の支配領域に認められることなどで他の病気と区別される。経験や知識の不足した医師などにより、問診による患者の痛みの訴えだけによる誤った判断から他の病気を見逃がされ、神経痛と誤診されるケースが後を断たないため、専門医の正しい診断が必要となる。

治療[編集]

まず、原因を突き止め、判明する場合は原因になっている炎症、怪我、血管圧迫などの物理作用に対する治療を行う。薬物療法が基本だが、理学療法、外科的治療、神経ブロック、鍼灸療法などがある。原因が不明(特発性)の神経痛の場合は、痛みを止める(鎮痛剤)対症療法が中心となる。また、ビタミン類を多く摂取するよう心がけ、軽い運動を行い、体を温めるなどの日常の注意が必要である。

多量の抗けいれん薬(神経発火をブロックする)と三環系抗うつ薬が、通常は神経痛の治療に有効である。もし薬物で痛みを取り除くことが不可能な場合、または副作用があった場合は外科的治療が推奨されるだろう。[1]